四日市市でバイク売却をご検討の方必見!

この記事では三重県四日市市にて、当店バイク買取番長が出張査定にお伺いさせていただいたバイクの買取実績をご紹介させていただきます。

四日市市といえば四日市コンビナートです。夜景スポットとして足を運ばれる方も多いんじゃないでしょうか?

あの大型プラントや煙突が綺麗にライトアップされてる様は本当に圧巻です。

出張査定が夜の四日市となると帰り道必ずそっちに足が伸びてしまうのはここだけの秘密ですw

しかし、夜景ばかりでなくこの場所は製造品出荷額が毎年TOP10入りするほどで、まさに三重県の製造業の要になっている場所だそうです。

そんな工場地帯四日市市、もちろん通勤等でバイクを乗られる方も多く、数多くのバイクを当店バイク買取番長でも買わせていただいております。

次節より、バイクの画像を交えながら実際に買取らせていただいた一部をご紹介していきたいと思います。

目次

三重県四日市市のバイク買取実績

本節では、三重県四日市市における当店のバイク買取実績をご紹介させていただきます。

当店が今までどのようなバイクを買取させていただいてるかだけでなく、その車種のちょっとした小話や、査定時のお客様とのやりとりなど、査定ってどんな感じなのかな?というのを少しでもお伝えできたら幸いです。

また、バイクのご売却をご検討されてる方が買取相場のご参考にして頂けるよう、走行距離や実際の買取価格などの車両情報も併せて掲載してまいります。

ごゆっくりとお楽しみください!

ホンダ スーパーカブC125 (JA58)

車種ホンダ スーパーカブC125 
年式2022年
走行距離595km
買取価格340,000円

三重県四日市市にて出張買取させていただきました、ホンダのスーパーカブ125です。

スーパーカブというと真っ先に思い浮かぶのが配達に使われてるなどのビジネスバイクないめーじが強いかと思います。

が、このC125はまったくの別物といってもいいほど違います。一言でいえば「ゴージャスなスーパーカブ」ですね。

いやいや何を言ってんの?って?今からきちんと説明しますよー。

こちらのC125、スマートキーやチューブレス仕様の切削キャストホイール、とどめにステンレスマフラー搭載なんですね。装備だけでも俺は今までとは違うんだ!という主張を感じますよねー。

また、走行性も従来のビジネスバイクのようなゴー&ストップではなくツーリング用に重きを置いており、時速60km程度の巡航走行性能を重視しているのがこのバイク。

つまり、仕事ではなく楽しく乗ることを重要視した使用になってるわけなんです。

しかしながら、本来のスーパーカブへのリスペクトは忘れず、C100のオマージュのようなデザインを保ってるということですね。

そんないいところ満載のこちらのC125ですが、今回のオーナー様は買ったものの乗る機会がなく、オブジェみたいになっていしまっていたため、ご売却を決心されたようです。

正直オブジェにしててもかわいいしいいんじゃない?と思ってしまったんですが、、、

せっかくならちゃんと乗ってくれる人に渡したい!!と強い思いがありましたので、その気持ちに応えるべく、お値段しっかりと出させていただきました!

スズキ アドレス110 (CE47A)

車種スズキ アドレス110
年式2018年
走行距離2730km
買取価格117,000円

三重県四日市市にて出張買取させていただきました、スズキのアドレス110です。

個人的に通勤用と言ったらアドレスかPCX!みたいなイメージだったのですが、こちらのオーナー様も同様で通勤時に使用されてたようです。

この度転勤に伴い、バイクが不要となったためご依頼いただきました。

原付二種って便利、安全、気軽がよくて購入される方が多いと思うのですが、このアドレス110はいい意味で少し斜め上に行ってるんですよ。

ひとつはエンジンの躍動感。ほとんどの原二って静かで振動も少なめなのですが、アドレス110に至ってはエンジンの存在感をすごく感じることができ、躍動感を直に感じられるんです!

もちろん、躍動感とか通勤に求めてないって人も多くいらっしゃるかと思いますが…個人的にはバイクに乗ってるぞ!感があってそこのポイント大事だったりするんです。w

もうひとつは、なんといってもスタートダッシュ!!

時速60kmまで一気に加速するので、やたらスタートダッシュが速いんです。このブンッ!ってスタートする感じがまたいいんですよね、、、

そんなアドレス110、今回のオーナー様も私と同じく、躍動感が好きでアドレスを選ばれてたそうで、やっぱりあの振動はいいですよね!!と他社様がいたにもかかわらず大盛り上がりしてしまいました。

今回は他社様との同時査定だったため、お値段の提示も特殊だったのですが、僅差ではありましたが当店が上回り、ご売却を決めてくださいました!

ホンダ CL400 (NC38)

車種ホンダ CL400
年式2001年
走行距離59,845km
買取価格95,000円

三重県四日市市にて出張買取させていただきました、ホンダのCL400です。

正直私はこのバイク初めましてだったのですが、、、それもそのはず、このCL400は打倒SR400を目指して作られたものの、モデルチェンジもないままわずか3年で生産終了を迎えてしまった、いわばマイナーバイクなんです。

まだオフロード専用車両がない1962年、ブロックタイヤを履いたオフロードも走れるオンロードモデルというCL72がCL400の先駆けで登場したのが始まりでした!

このCL72を彷彿とさせるべく作られたものがこのCL400。

先述したブロックタイヤにセミアップのツインマフラーと丸っこい燃料タンクを装備しつつもオフロードを走行することを想定せず作られた過去の栄光を一心に背負った車両となっております!

そんなCL400ですが、スクランブラーブームには少々早かったようで、SRの対抗馬にはなれず、その後CL400をベースとしたロードスポーツモデルであるCB400SSが登場し、モデルチェンジやカラー追加もないまま幕を閉じてしまったバイクなんですね。。。

今この内容を書きながらちょっと切なくなってきたのは秘密です。。でも好きな人はめっちゃ好きなデザインだと思うんですよ、これ!!

今回のお客様はそういうマイナーバイクを好んで乗られてる方で、こちらのバイクもかなり探して見つけ出したようです!

これ以外にも珍しいバイクが倉庫にずらり……!!全部くださいって言ったら爆笑されてしまいましたが。。w

少しずつ減らしていこうと考えていらっしゃるようで、先駆けてまず1台ということでご売却でした。

徐々に売るからその時は絶対声かけるね!と嬉しいお言葉も頂戴しましたので、首をながー--くしてお待ちしております!!

まとめ

今回は三重県四日市市での当店バイク買取番長の買取実績をご紹介させていただきました。

メジャーどころからマイナーどころまでふり幅大きめでのご紹介となりました。

これ以外にも多くのバイクを買取させていただいておりますが、個人的には四日市市は通勤がメインになるような車種を多く買取らせていただくことが多いなと感じております。

もちろん、それ以外のバイクもたくさんあるんですけどね、完全に勝手なイメージですね。それだけ幅広い方にバイクが愛されているところだということですね!

当店では、通勤用からツーリング用、不動車事故車やカスタム盛りだくさんの車両など、どんなバイクでも買取させていただいております。

バイク使わなくなった、乗り換えようか検討中、などなどバイクの売却が頭にちらついていらっしゃいましたら、ぜひ一度当店バイク買取番長までご相談ください。

三重県でのバイク買取はお任せ下さい!

買取スタッフ

お客様の愛車を手放される際は是非バイク買取番長にご連絡ください。

事故車から不動車まで、どんなバイクでも地域No.1の高額買取をお約束します。
ご納得いただける価格で大切に引き取らせて頂きます。

目次