【ホンダ】PCX125の買取相場

ホンダ PCX

PCX125といえば、いまや泣く子も黙る原付二種の王者として君臨していることは、皆様ご承知のところでしょう。

大きすぎず、小さすぎない適度なサイズ感、街乗りを快適にするための各種装備、高い質感を誇る外装、などなどPCX125には売れる要素が満載です。

PCX125をお持ちの方はご自身のPCX125を売却した場合、果たして買取金額がいくらぐらいになるのか気になるところでしょう。

また、これからPCX125を購入することを検討している方にとっても、そのリセールバリューがどの程度なのかを知っておくことは重要なことです。

そこで、今回の記事では当店で買い取らせていただいたPCX125の買取相場をご紹介していきたいと思います。

買取相場

当店で買い取らせていただいたPCX125の型式、走行距離、買取価格を一覧表にまとめてみました。

PCXの型式は大きく分けて3つあり、年式の古い順から、JF28、JE56、JF81となります。

もう1種類、JF84という型式のハイブリッド車もあるのですが、いささか毛色が異なりますので、今回は割愛させていただきます。

ここに掲載した買取実績は取り扱いの一部であり、各型式ごとに今年の買取価格の上位5台という基準で選出しております。

JF81

車種名走行距離買取価格
PCX1251,532km272,000円
PCX1254,147km270,000円
PCX1253,468km268,000円
PCX1250km266,000円
PCX1251,138km264,000円

JF56

車種名走行距離買取価格
PCX12516,647km218,000円
PCX125シルバー329km214,000円
PCX1259,813km212,000円
PCX125赤黒3,625km210,000円
PCX1252,526km208,000円

JF28

車種名走行距離買取価格
PCX1258,026km164,000円
PCX1251,005km158,000円
PCX1251,537km154,000円
PCX1255,074km152,000円
PCX12515,257km150,000円

PCX買取相場の傾向と対策

上記の買取相場を見ていただきますと一目瞭然ですが、なんといってもJF81の買取相場が高値安定しております。

JF81、JF56、JF28の順で、約5万円づつ買取価格が下がっていくのをご確認いただけるかと思います。

また、全ての車両が走行距離20,000㎞以下であると言う点にも注目する価値があるでしょう。

逆に、20,000㎞以下ならば、極端に走行距離が短くても査定額が高くなるわけではないことも読み取れます。

次に、色についてですが、上の表に掲載した15台のうち、実に9台が白となっております。

パーセントで表すと、車体色が白の割合は60%となります。

これは、白い車両が高く査定されるというよりも、元々白が最も多く売れている結果であると推定されます。

したがって、外装に大きな傷がなく走行距離が20,000km以下ならば、JF28であっても15万円程度の高額査定を見込むことができます。

JF28という形式は2013年までのものですから、最も新しいものでも既に7年が経過しています。

そうした車両に15万円の査定額がついていることはPCX125のリセールバリューの高さを顕著に表していると言えるでしょう。

ただし、PCXならばなんでも高く売れるかというと、もちろんそんなことはありません。

今年に入って買い取らせていただいたPCXの最低査定額は5万円というものでした。

この車両は外装に傷が多く、エンジンからの異音もありましたが、なんといっても決定的だったのはメインフレームの歪みとサビの多さでした(とはいえ、この状態で5万円の査定額がつくのもPCXに価値があるからなのですが)。

ですから、お持ちのバイクがPCXだからと言って高く売れると過信することなく、普段からキッチリとメンテナンスを施し、できれば駐車時にはカバーをかけるなどして外装を美しく保っておかれることをお勧めします。

まとめ

今回は大人気の原付二種スクーター、PCX125の買取相場について解説させていただきました。

今回の記事でPCX125は

  • 型式によって大きく買取相場が異なる
  • ベストコンディションのJF81で約25万円、JF56で約20万円、JF28で約15万円が買取相場である
  • 走行距離20,000㎞までだと高額査定がつきやすい

ということをご理解いただけたかと思います。

しかし、これはあくまで相場です。

株式相場や外国為替相場と同様に、バイクの買取相場も刻々とプライスが変動します。

バイクに関しては、基本的に売ろうと思った時が売り時です。

この記事が皆様のバイク売却に少しでもお役に立てば幸いです。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。