【厳選】大阪府内のおすすめバイク用品店3選

バイクに乗るにあたって、用品類は非常に重要です。

バイクの性能向上やビジュアルを良くすることを目的としたパーツや、オイルやパッキンなどの消耗品、そしてライダーが身に着けるウェアやバッグなど、検討すべきバイク用品は多岐に渡ります。

したがって、豊かなバイクライフを送るためにはお気に入りのバイク用品店が不可欠と言っても過言ではないでしょう。

もちろん、昨今はインターネットの普及によりほとんど全てのものがネットショッピングで購入することができますが、実店舗に行ってずらりと並んだグッズを手に取りながら選ぶのには格別の楽しさがあります。

特にバイク用品のショップとなると、多くの方がバイクに乗って訪問されると思いますので、軽く走りたいときのちょっとした行き先としても、お気に入りのバイク用品店があると重宝します。

そこで、今回の記事では大阪府でお勧めのバイク用品店をご紹介します。

以前、滋賀県と京都府のお勧めバイク用品店の記事も書いておりますので、あわせて読んでいただけると嬉しいです。

革ジャンを着てバイクにまたがる男性充実の品揃え!滋賀県内のおすすめバイク用品店TOP4 ヤマハSRセパハンバイク生活には必須!京都でおすすめのバイク用品店3選

大阪のお勧めバイク用品店

それでは、さっそく大阪のお勧めバイク用品店をご紹介していきたいと思います。

上の京都の記事でも書きましたが、ナップス、ライコランド、2りんかんの3つはもはや誰でもご存知かと思われますので、ここでわざわざご紹介するのは避けておきます。

私自身はこの3店によく行くのですが、品揃えが豊富でブラブラみているだけで楽しいですよね。

バイクに乗り始めて間もない方、あるいはこれからバイクに乗ってみようと思われている方が色々なバイク用品を見てみたいということならば、まずはナップス、ライコランド、2りんかんの3店舗を巡ってみるのが良いでしょう。

南海部品本店

南海部品本店 ビル
最初にご紹介するのは、南海部品本店です。

大阪でバイク用品店といえば、南海部品でしょう。

関西ローカル放送局のテレビCMでもおなじみです。

赤と黒の『NANKAI』と書かれたステッカーを目にしたことがある方も多いかと思います。

北海道から沖縄まで、全国展開をしている南海部品ですが、その南海部品の総本山(?)が南海部品本店なのです。

バイク用品店といえば、少し郊外よりの国道沿いにあるのが通例ですが、こちらの南海部品本店は大都会大阪の中心地、梅田のほど近くにあります。

これぞ南海部品!といった趣の黄色ベースのビルが圧倒的な存在感を放っています。

老舗の本店だけあって、ケミカルからウェアまであらゆるバイク用品が豊富にラインナップされており、知識のあるスタッフさんが丁寧に対応してくれます。

南海部品はARAI、SHOEIのプロショップでもあるので、ご自身にぴったりフィットしたヘルメットを見つけたい方にはお勧めかと思います。

大都会という立地にもかかわらず、バイク駐輪場は充実していますし、大阪駅からも徒歩圏内ですので、お買い物のついでに立ち寄ることもできます。

本店ビル自体がアイコンとなっているお店なので、一度見物に行かれてはいかがでしょうか。

レーシンングワールド本店

レーシングワールド本店
続きましてはレーシングワールド本店です。

先出の南海部品同様、こちらも関西を代表するバイク用品店です。

個人的には私はレーシングワールド派で(自宅から近かったというのもありますが)、斜めに飛び出した外壁に書かれた『RACING WORLD』というあの真っ赤なロゴを見ると、なんとなく胸にこみ上げるものを感じます。

さて、レーシングワールドの特徴はフレンドリーな接客にあります。

若干フランクすぎると感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、そうしたスタイルが好みの方にはかなりハマるんじゃないでしょうか。

また、フランクなだけではなく、大体のスタッフが豊富な知識を持っており、お客からのリクエストに対する回答が早いのも良い点です。

他には、整備工賃が他店よりも若干安めに設定されているというのも利用者にとって嬉しいポイントです。

さらに、こちらの本店に関しては、2輪の駐車場だけでなく、4輪の駐車場も完備されているのがユーザビリティ高めです。

レーシングワールドは南海部品同様、カスタムパーツからウェア類まで一通り揃う総合ショップですが、なんとも言えない独特の雰囲気を持ったお店です。

行ったことがないならば、一度覗いてみる価値はあると思いますよ。

TAICHI FLAGSHIP STORE

TAICHI FLAGSHIP STORE
最後にご紹介するのは、ウェア類で有名なRS TAICHIのフラッグシップストアである、TAICHI FLAGSHIP RSTOREです。

1960年代にオフロードライダーとして全日本選手権や世界GPで活躍した吉村太一氏が現役レーサー引退後に、レーサーとして蓄積したノウハウを活かしたライダー目線のグッズを作成、販売する会社として設立したのが、RS TAICHIです。

RS TAICHIの製品のクオリティの高さはもはやご説明する必要はないと言っても過言ではないほど有名でしょう。

そんな有名ブランドであるRS TAICHIですから、ライコランドや上述のレーシングワールドなどでも、もちろん取り扱われています。

では、なぜわざわざTAICHI FLAGSHIP STOREをご紹介するかと言いますと、それはもう『オシャレだから』の一言に尽きます。

バイクに限らず、どんな趣味でもそうですが、その道の専門店というのは他者を寄せ付けない独特の雰囲気を持っているものです。

先にご紹介した南海部品しかり、レーシングワールドしかり、独自の空気感をまとっています。

好きな人にとってはその空気感こそが御馳走だったりするわけですし、別にバイクにご興味のない人の目を気にするというわけでもないのですが、とはいえ、オシャレに越したことはないと思うんですよね。

TAICHI FLAGSHIP STOREにはちょっとしたレストスペースがあり、なんとフリードリンク(!)のサービスまであります。

私はバイク乗りです!と肩肘張らずに、ふらりと立ち寄りたいお店、それがTAICHI FLAGSHIP STOREなんです。

近場のツーリングの目的地としてもお勧めです。

まとめ

今回は大阪のバイク用品店をご紹介させていただきました。

大々的な全国チェーン店は避け、大阪らしさが感じられるお店という基準で選出させていただきました。

どちらもかなりカラーのあるお店なので、それぞれ一度訪問されることをお勧めします。

レビューなどで良い点、悪い点は書かれていますが、やはり最終的には合う、合わないの問題ですので、実際に行ってみて感覚的に合うお店を選ぶのが一番ですから。

この記事が、皆様のバイク用品選びに少しでもお役に立てば幸いです。

また、大阪市内でのバイク買取は当店にお任せください

きっとご満足いただける査定を実現します。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。