3分でわかる!バイクを売却するための手順を徹底解説

バイク売却ガイド

バイクを手放す時、買取してもらうというのが一つの選択肢ですが、初めてだといろいろ戸惑っちゃいますよね。

今回は実際にバイクを売るまでの流れ、必要な書類などについて、ざっくりとわかりやすくお話したいと思います。

売却の際に必要な物

じゃあ、いざバイクを売ろうと思ったけども、何か必要なものがあるんじゃないの?と思われた方、正解です。え〜、何か用意しなきゃいけないなんて面倒だからバイクを売るのやめとこう、なんて言わないでくださいね。

そんなにややこしいものではありません。買取業者さんによって多少の違いはあるかもしれませんが、基本的には以下の4点をご用意ください。

①免許証など身分を証明できるもの

パスポート、顔写真付きの住基カードなどでも可。

②バイクの書類(下記のいずれか1つ)

50~125cc以下:標識交付証明書

126~250cc未満:軽自動車届出済証

250cc以上:自動車検査証

なお、どの排気量のバイクでも、自賠責保険証書を合わせてご用意ください。(自賠責保険そのものが期限切れの場合は結構です)

すでに廃車届済の場合は廃車書(登録書類、廃車書、自賠責保険書を紛失していても、査定価格には影響しません。)

③ノーマルパーツ、取扱説明書等バイクに付属するもの全部

完全にノーマル状態でバイクに乗られていた場合は、当然ノーマルパーツのご用意は不要ですが、バイクにカスタムを施している場合は、ノーマルパーツをご用意ください。

その他、取扱説明書や車載工具(案外バイクに積載してない方が多いです)などもあわせてご用意ください。

④印鑑

シャチハタ以外の印鑑を用意しておいたほうが無難でしょう。

上記4点をご用意いただければ、まず間違いないでしょう。

ちなみに、当社バイク買取番長ならば、この4点でバッチリOKです!

名義変更手続き

ヤフオクなどのネットオークションや個人売買などのほうが高く売れるというご意見もありますが、そこで問題になりがちなのが名義変更手続きです。

オークションで高値で落札されて喜んでいたのもつかの間、名義変更がされておらず、翌年に自動車税の請求書が届いたりしたら目も当てれません。

しかし、ちゃんとした買取業者さんに頼めば、ほとんどが代行してくれます。

当社バイク買取番長もバッチリしっかり手続き関係は代行させていただきます!代行料金は…もちろん無料です!

廃車手続き

上の名義変更手続きの項目でお話したようなトラブルを避けるためには、廃車手続きをしておくことが有効です。

事前に廃車手続きを済ませてしまえば、オークションの買主が自信の名義で登録するしかありませんから、売主のあなたに後日トラブルが降りかかることはありません。

しかし、専門の買取業者に依頼すれば名義変更絡みのトラブル自体ほとんど心配ありませんので、この種のトラブルが心配な方は、やはりネットオークションや個人売買よりも、手続きを代行してくれるバイク買取業者に頼むことをおすすめします。

欠陥バイクも売れる?

買取業者にもよりますが、鍵を失くしたバイクや事故者なども買い取ってくれる場合も多くあります。

不動車

買取業者にもよりますが、買い取ってくれるケースも少なからずあります。
自己判断で諦めずに、バイク買取業者に相談してみましょう。

ローン残債あり

ローン残債がある場合、所有者がそのバイクを買ったバイク屋さんやローン会社になっていることがあります。

その場合はローンを完済して、所有権解除の手続きをしなければなりません。

所有権解除の手続きは代行してくれる買取業者もあります。あるいはローンの残額を査定額から差し引いて買取をしてくれるという業者もあるようです。

どのような形で対応してくれるかは買取業者次第なので、ローン残債ありのバイクを売却したいと思っている方は、一度バイク買取業者に相談してみましょう。

書類なし

上記でバイクの買取を依頼する際には、一定の書類を揃えていただく必要があるとお話しましたが、それらの書類の一部、あるいは全部がないという場合はどうでしょう。こちらも買取業者によりますが、買取可能なケースも十分あります。

いずれのケースにしても、買取業者に電話等で連絡した際に現状を伝えておいたほうが良いでしょう。

家まで来てもらってから、実は書類が一切ないんです、と言われると、手続きが滞ってしまう可能性があるからです。バイクの買取はスムーズに、気持ちよく済ませたいですからね!

ちなみに、バイク買取番長ならば不動車、事故車、カギ無し、ローン残債あり、書類なし、どのような状態のバイクでも買い取らせていただきます。

バイクを高く売るコツ

バイクを高く売るためにはいくつかのポイントがありますが、最も基本的かつ効果的、そして手間さえ惜しまなければ誰にでもできることがあります。以下でそれらをご紹介させていただきます。

洗車しておくこと

どうせ買い取ったあと業者が洗うんだろうから自分が洗車しても変わんないんじゃないの〜?と思われるかもしれませんが、そんなことはありません!

きれいに洗車しておくことでバイクの状態がよくわかり、買取業者側としてはしっかりとした査定をすることができます。

しかし、あまり汚れていると傷があるのかないのか、オイル漏れがあるのかないのかなどがはっきりと判別できず、仕方なく安い方に査定せざるを得ないことになるのです。

ですから、洗車しておくことによって、正当な査定をしてもらえることになります。

保管に注意すること

保管場所については、なんといっても屋根のあるところ、出来れば壁もあればバッチリです。

ガレージや納屋なんかがあれば最高ですね。とはいえ、そんな空きスペースがある方ばかりではないと思われますので、屋根のないところに長期間おいておくならば、せめてカバーをかけておきましょう。

あまり乗らない方は、定期的にエンジンをかけてあげるだけでも効果的です。

何ヶ月もエンジンをかけていない状態で、買取業者の前でエンジンをかけてみたら、かからないなんてことになったら大変ですからね。

まとめ

ここまでバイクを売るまでの手順を説明してきましたが、売るまでにやっておくこととして、なるべく屋根のある場所などできれいに保管しておくこと、洗車をして査定をしやすい状態にしておくことをあげました。

そして、いざ売却するとなったときには必要書類を用意して、信用できる買取業者さんに連絡すれば、あとは査定に来てくれるのを待つのみです!

えっ?信用できる買取業者さんがわからないって?もしあなたが京都、滋賀にお住まいならば自信を持っておすすめしたい買取業者があります。

それは当社、バイク買取番長です!

ぜひご連絡ください!お待ちしておりま〜す!

滋賀・京都専門のバイク買取

地域密着型でしか真似できない大手以上の高額買取、書類・手続きに関する徹底サポートをお約束します。
バイク買取に関することなら何でもお気軽にお問い合わせください。

サービス詳細

関連記事一覧

カテゴリ一覧

検索