プロが教える!滋賀県のおすすめバイクレンタル屋さん4選

バイク生活

ハーレーと湖

滋賀県でレンタルバイクを楽しもう

滋賀県はバイクツーリングに最適な土地です。

日本一大きな湖である琵琶湖の周囲をぐるりと一周する、いわゆるビワイチツーリングはもちろんのこと、誰もが映像などで目にしたことがあるであろうメタセコイア並木道、伊吹山ドライブウェイを走ったあとに見る壮大な雲海…こうして書いているだけで私自身ツーリングに行きたくなるくらいです。

滋賀県のツーリングスポットに関しては以下の記事で詳しくお話しているので、ご参照ください。

セカンドバイクとして楽しむ

ここで、ツーリングをちょっといつもと違った趣向で楽しむためのご提案をしたいと思い、今回筆をとった次第です。

その提案とは、レンタルバイクを利用して、いつもと違うバイクでツーリングをするというものです。

自分のバイクがあるからいいよという声も聞こえてきそうですが、たまに、ほんのたまにだけやってみるとこれが案外楽しいんです。

走っているときに視界に入るメーターのデザイン、タンクのカラー、そしてもちろんバイクの乗り味など、それらがいつもと異なることで、見慣れた景色も驚くほど新鮮に見えてくるものです。

試乗車として楽しむ

今乗っているバイクはもちろん気に入っている愛車だけど、最近発売されたあのバイクも気になるなんてことありますよね。

バイク販売店で試乗できるモデルはごく一部ですし、試乗できてもほんの少しの時間だけです。

でも、実際にそのバイクの乗り心地というのはある程度の時間乗ってみないとわかりませんよね。

そこでレンタルバイクの出番というわけです。

レンタルバイクならお好みの時間だけ乗れますし、市街地、ワインディング、高速道路などあらゆるシーンでの乗り心地を試すことができます。

レンタルバイクでたっぷりと乗り味を確かめてみれば、気になるあのバイクが乗り換えるに値するバイクかどうか、見極められるのではないでしょうか。

もちろん、初めてバイクを買おうとしている方も、ご自身の好みというものが定まっていないこともあろうかと思われますので、レンタルバイクで数種類のバイクに乗ってみることで、相性ピッタリのファーストバイクを見つけることができるかもしれませんよ。

バイクを所有しないバイクライフを楽しむ

ここまでは、バイクを所有している方をメインにお話してきましたが、ここからは現在バイクを所有していない方向けのお話をしたいと思います。

そもそも、レンタルバイクというものはバイクを所有していない方をターゲットにしたサービスとして始まったと考えられますが、実際のところどうなのでしょうか。

何らかの事情でバイクを降りた方が、しばらく時が経ってから、今日は天気が良いからレンタルバイクにでも乗ってツーリングに行くか、とある日ふと思い立つかと言われると、直感的にはそんなことはあまりなさそうな気がします。

リターンライダーなどという言葉も耳にするようにはなりましたし、実際にそうした方々を目にすることもありますが、まだまだリターンの割合は少ないのではないでしょうか。

そこで、以下のようなバイクライフをご提案します。

  • 趣味はバイクと公言する
  • バイクを「所有は」していない
  • 月に1階程度バイクに乗る
  • バイクで行くのは近場の日帰りツーリング
  • 乗るバイクは最新式のスーパースポーツからゆったりクルーザーまでその都度異なる

いかがでしょうか、バイクが趣味だからといって、所有しなければいけないわけではありません。

バイクを所有したところで、毎日忙しい40代〜50代の方だと月に1回でもバイクに乗る機会を見つけるのは難しいと思います。

正直なところバイクをお持ちでも、半年も乗っていないなんてことは珍しくないと思います。

それならば、バイクに乗れる機会が見つかったときに好きなバイクを選んで乗れるレンタルバイクも選択肢として検討する価値があるのではないでしょうか。

滋賀県のおすすめレンタルバイクショップ

レンタル819大津店

レンタル819

まずなんと言ってもおすすめなのがレンタル819大津店です。

レンタル819といえば、全国展開している最大手のレンタルバイク店ですが、そのレンタル819が2018年4月に滋賀県にもオープンしたのです。

大津市の月の輪自動車教習所内にあるCaptainというバイク屋さんで受付しています。

スズキのハヤブサやハーレーのフォーティーエイトなど豊富な車種が揃っています。

しかし、なんといってもレンタル819の特徴はマイガレ倶楽部でしょう。

マイガレ倶楽部とは、今流行のいわゆるサブスク(サブスクリプション)サービスで、月額料金を支払うことで年10回〜24回レンタルバイクを利用できるというものです。

料金は入会金が12,000円で、月額料金がコースによって3,500円から9,800円と異なります。

例えば、3,500円のブロンズLightコースならば、年10回、平日のみ利用可能といった感じでスポーツクラブの会員と近いイメージでしょうか。

(12,000円+3,500円×12ヶ月)÷10回=5,400円ですから、レンタルバイクの1回の利用料金(24時間)としてはかなりお得なのではないでしょうか。

さらに、マイガレ倶楽部会員は年間利用回数を超過した利用でも30%OFFでレンタルバイクを利用できるという嬉しい特典付きです。

月額料金を上げると、年間利用可能回数が上がり、土日も利用可能となってきます。

詳しい料金表や利用方法はこちらの公式ページをご覧ください。

※駐車場あり(要事前連絡)

モトオークレンタル近江八幡店(ナカキホンダ)

ナカキホンダ
お次のおすすめはナカキホンダです。

ナカキホンダは湖東地区では貴重な大型バイクショップです。

こちらはモトオークレンタル近江八幡店としてレンタルバイクを取り扱っています。

ナカキホンダの特徴はなんといってもKTMのバイクをレンタルできることでしょう。

ナカキホンダが滋賀県で唯一のKTM正規ディーラーだからこその特徴と言えます。

また、モトオークレンタルにはアウトレットレンタルという制度があり、通常価格の30%OFFでレンタルバイクを利用できるので、ビジネス利用や初心者の方などにも良さそうですね。

※駐車場あり

レンタルバイク滋賀 by Motos

レンタルバイク滋賀byMotos
続くはレンタルバイク滋賀 by Motosです。

Motosはクリーブランドサイクルワークスやベスパなど取扱ブランドからこだわりを見せるバイク屋さんです。

レンタルバイクのラインナップも、NINJA ZX-10Rや14Rなど、憧れの車種が並んでいます。

しかも、今秋にはあのNINJA H2も導入予定とのことで、スーパーバイクに一度は乗ってみたいという方向けのラインナップとなっております。

モトオークレンタル彦根店(オートショップハクイ)

最後にご紹介するのは、彦根市にあるオートショップハクイです。

さきほどご紹介したナカキホンダ同様、モトオークレンタルとしてレンタルバイクを取り扱っています。

取扱車種は小型のスクーターがメインとなっているようですが、店舗の立地が湖岸道路沿いというのがポイントです。

バイクを借りて出発したら、すぐに琵琶湖の景観が目の前に広がるわけですから、これは気持ちいいこと請け合いですよ。

返却時ももちろん湖岸道路沿いの店舗に帰ってくるわけですから、ツーリングの最初と最後がレイクビューというわけです。

見落とされがちですが、これはツーリングのクオリティーを決定する重要なファクターの一つです。

特に、これからバイクに乗ってみようという方が試しにショートツーリングをするにはうってつけの条件と言えるでしょう。

まとめ

以上、滋賀県のレンタルバイク事情についてご説明してきましたが、まとめますと以下のようになります。

  • 滋賀県はレンタルバイクの利用に向いている土地と言える
  • レンタルバイクはセカンドバイクとして楽しめる
  • レンタルバイクは試乗車として楽しめる
  • レンタルバイクはバイクを所有しないバイクライフを実現してくれる
  • おすすめのレンタルバイク利用法はサブスク(サブスクリプション)サービス
  • 滋賀県には特色のあるレンタルバイク店がある

サブスクサービスでレンタルバイクをガッツリ楽しむもよし、スポット利用で気軽に最新のバイクに乗ってみるもよし、あなたのライフスタイルの新たなワンシーンとして、レンタルバイクを取り入れてみるというのはいかがでしょうか。

滋賀・京都専門のバイク買取

地域密着型でしか真似できない大手以上の高額買取、書類・手続きに関する徹底サポートをお約束します。
バイク買取に関することなら何でもお気軽にお問い合わせください。

サービス詳細

関連記事一覧

カテゴリ一覧

検索